1. HOME
  2. SEX体験記
  3. バイト先の仲良い若妻に抜いてもらった話

仲良くしていたバイト先の可愛い若妻。ある日手コキとフェラで抜いてもらった話。

旬のアダルト情報を配信 スカウハイム

当サイトでは、エロや風俗情報をメインに多数掲載しておりますが、その全てにおいての真偽を保障するものではありません。ご利用の際はご自身の責任で判断いただきますようお願い致します。また、当サイトのコンテンツ全てにおいて無断転載はお断りしております。

バイト先の仲良い若妻に抜いてもらった話

たまたま肘がおっぱいに当たってしまったw

あれは僕はフリーターをしていた頃。経験が長かった事と、シフトにガンガン入れる程暇だったって事もありバイトリーダーと言うやつをしていた。店長は基本朝から仕事をしていたので毎日の様に僕は締めの仕事をしていた。いつも大学生の子や、フリーターの子なんかと締めの閉店作業を行うんだけど、その日は仲の良い若妻と2人だった。いろいろ作業をお願いしながら二人で作業をしていたんだけど、たまたま肘がおっぱいに当たってしまった。

あっ…と思いつつもスルーして仕事をしようとすると若妻は「ねえ、今おっぱい触ったでしょ?」と笑いながら言ってきた。「ごめん、ってか小さくて触った気がしなかったし」と、冗談で言うと「ひどい!これでもCカップなんだよ」と笑いながら言うと俺の手をとり自分のおっぱいにもっていった。「ちょwなにすんの!」とすぐに手を離す。すると若妻は「どうだった?」と聞いて来た。僕は「びっくりしすぎてわからなかった!」と言うと若妻は「じゃあもういっかいさわっていいよ!」と言ってきたので「結構ですwww」と言ってその場はそれで終わった。

エロスイッチが入った若妻w

仕事が終わり若妻に先に着替えをさせ最終確認をしているとブラウスのボタンを全部外しながら出てきた。僕が「ちょっとなししてるんですか?はやく隠して」と言うと「顔真っ赤だよ。なんかかわいいwww」と抱きついてきた。「ほら!ちゃんと触って確かめないと許さないから」と俺の腕をつかみ胸を揉ませてくれた。ブラの上からでも柔らかいおっぱいを堪能していると、我慢出来なくなりブラをずらし乳首を弄りながらディープキスをすると、若妻も受け入れた。しかし若妻は数秒後我に返り「待って!これやってる事不倫だからw」と止められ「いや、もう我慢出来ない!」と伝えると「私も本気になっちゃうから口でするから我慢して!」と僕の前に座り、ズボンを下ろし咥え始めた。

このフェラが今まで体験した事がないほど気持ち良くて、裏筋から玉袋まで、AVでしか見たことのない様な責めでシゴきあげられ我慢出来ずに3分程で口の中で大量発射。自分でもびっくりする程の量だったのを覚えています。その後、仕事であっても今まで通り普通の態度で接し、たまにラストで二人の時に抜いてもらう事がありましたが結局一度もする事なくお互い仕事をやめました。

あの時の若妻さん元気してるかな?w