1. HOME
  2. SEX体験記
  3. ドストライクのデリヘル嬢

ロリ系のデリヘル嬢が大好物の小生が出会った理想のデリヘル嬢との体験談を語っていく。

旬のアダルト情報を配信 スカウハイム

当サイトでは、エロや風俗情報をメインに多数掲載しておりますが、その全てにおいての真偽を保障するものではありません。ご利用の際はご自身の責任で判断いただきますようお願い致します。また、当サイトのコンテンツ全てにおいて無断転載はお断りしております。

ドストライクのデリヘル嬢

理想通りの幼児体型とロリフェイス

小生がデリヘル店に電話する時の文言はいつも決まっている。
「10代でロリ系の可愛い子をお願いします。」
初めての店でもこの文言で注文しているのだが
つい先日電話したデリヘル店で
入ったばかりの新人の女の子を紹介された。
店のボーイから情報を聞くと年齢は18歳で
身長は140前半、胸は貧乳で細身の体型だという。
そんなロリ少女がいるのかと内心疑ってしまったが
物は試しという事で一応指名することにした。
ホテルで待つこと20分ほどだろうか。
ピンポーンとチャイムが鳴りドアを開けると
ショートヘアーが似合う可愛い女の子が立っていた。
顔も童顔で低身長、しかも胸も薄くて一言で言えば幼児体型だ。
まさにドストライク。かなりのロリ娘だ。
早速部屋に入れて会話をしてみると
なんとこの仕事を初めてまだ3日しか経っていないらしい。
緊張しながらもきちんと挨拶してくれたので
態度も悪くない。
彼女の肩を抱き寄せてディープキスをしながら
薄い胸を撫で回すと乳首はすでに勃起してきた。
小生の片手がマンコに到着したころには
すでにぐっしょりと濡れていた。
「マンコもこんなに濡れちゃって…」というと
恥ずかしそうに「ゴメンナサイ…」と顔を赤らめた。
M気質の彼女を責めてさらに興奮してしまった。
そしてシャワーを浴びようと思ったが
試しにそのまま舐めるように命令してみた。
いわゆる即尺だ。
彼女は少し戸惑っていたが大人しく小生に従って
即尺フェラを始めた。

調教している気分で本番

この仕事を始めて間もないという事で
お世辞にも上手とは言えないフェラテクだったが
小生が好きな舐め方を教え、チンポに頬ずりをするように命じた。
すると大人しく従ってくれて、
こんな幼い娘がこんないやらしいプレイをしている姿を見て
さらに興奮は増したのだ。
しばらくフェラを堪能した後は一緒にシャワーを浴びた。
服を脱いだ彼女の身体は期待通りの幼児体型。
犯罪の匂いがしそうな身体だった。
彼女の裸を見て理性が抑えられなくなった小生は
彼女の腰を掴みバックから挿入を試みた。
「えっ…?ダメです、バレたらまずいです!」と
必死に抵抗してきたが
ヤッてる人なんてたくさんいるし
気持ち良くしてあげるからしようよ、と
誘ってみると何とかOKしてくれた。
彼女がゴムと言い出す前に早速挿入してレイプしているような
気分も味わえた。自分でもヒドいと思うが
この幼児体型を目の前にして我慢ができなくなってしまったのだ。
しばらくピストンで突きまくり小さなお尻を
強めにひっぱたいてソフトSMプレイも堪能できた。
そして射精感が最高潮に達してしまい
彼女の身体に思い切りザーメンをぶっかけた。
その後もベッドへ移動してプレイを楽しみ合計3回は射精できた。
小生には彼女がいるのだが、彼女とはまた違う気持ち良さがあるので
今後も秘密でこの子を指名しようと思っている。